賃貸オフィスを名古屋で探す際の注意点

東京、大阪と並んで三大首都圏の一つである名古屋で、賃貸オフィスを探している方も多いでしょう。オフィスを名古屋に置くメリットとして、日本の中心部に位置している名古屋は、移動が便利です。新幹線を使えば、東京へ約1時間40分、大阪へは約50分と、多くの時間はかかりません。空路も中部国際空港が名古屋から電車で40分のところにあります。各地へフットワーク軽く動き回企業や、全国にクライアントを持っているような企業には、名古屋はメリットの大きい場所であると考えられます。また名古屋は賃貸オフィスの賃料が東京や大阪に比べると安いというメリットもあります。東京にオフィスを構えるとなると名古屋の2倍はかかってしまいます。オフィスの賃料にお金をかけるのが難しい場合は名古屋にオフィスを置くとよいです。

名古屋で賃貸オフィスを探すには

まず、賃貸オフィスをどこに借りるのか、場所をいくつかに絞ることが大切です。値段やレンタルする広さなど、賃貸物件を選ぶうえでのポイントはいくつかありますが、まずは場所の候補を順位付けすることが大切です。名古屋でしたら、名古屋のどの位置に借りるのか、止まる沿線が多いところなどから明確にしておくとよいです。次に借りる場所の賃貸相場を知っておくことです。だいたいどのくらいの広さのオフィスを借りるのかを業者に伝え、坪単価がどれくらいなのかを調べておきます。ただし、坪単価が安くてもオフィスとして使い勝手の善し悪しがあるので、そうした場合は実際に行ってみることが必要になってきます。賃貸オフィスで検索してみると、様々な不動産会社などがウェブ上に物件をあげています。中には、賃貸オフィス専門に検索できるサイトもあるので、まずは相場などを知るためにインターネットで検索してみるとよいでしょう。

賃貸オフィスを名古屋で探すときの注意点

名古屋は公共交通機関の移動よりも車で移動するという人も多く、営業の際に車を使用する企業も多いです。車が必要になれば、賃貸オフィスも駐車場付きを探さなくてはならないですし、その分賃料も上がることが考えられるので、注意が必要です。また、名古屋は東京に比べて経費がかからない一方で、経済規模が小さいです。名古屋を拠点にするのであれば、東京や大阪ほど収益を見込めないということを頭に入れておく必要があります。また、名古屋で賃貸オフィスを借りるときだけではないのですが、借りる際にはしっかりと契約書を読む必要があります。敷金や礼金など、もし途中で賃貸契約を解除する場合、返還期間が遅いなどのトラブルになってしまわないようにしましょう。また、不動産会社等にお願いする場合、仲介料がかかることもあります。会社の規模や予算をしっかり考えれば名古屋でよいオフィスが見つけられるはずです。